チャンピックスでストレスを感じる?

 

 

喫煙している方というのはタバコを吸うことによってリラックス効果を得ることができたり、集中力を高めることができると感じている方も多いようです。
確かに、タバコを吸うことによってリラックスできたり、集中力を高めることができる、というのは科学的根拠があります。

 

脳内には神経伝達物質が色々と作用しています。
その中にアセチルコリンと呼ばれる物質があるのです。

 

アセチルコリンというのは大脳皮質において働いている神経伝達物質なのですが、この神経伝達物質の働き集中力を高めることができます。
集中力を高めるうえでタバコは効果的だと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

長く喫煙を続けていると、余分なアセチルコリンを補充するために大量なニコチン受容体を作って、ニコチンが切れた時にはアセチルコリンがニコチン受容体と結合しにくくなります。

 

その結果、タバコを吸っていなければ頭が働かなくなってしまいます。
禁煙をしているとなんだか集中力が続かなかったり、イライラしてしまうことがあります。
それはアセチルコリンとニコチン受容体が関係しているのです。

 

そこでチャンピックスを服用すると、チャンピックスの成分がニコチン受容体に結合し、ニコチンを摂取した時と同じような状態になるのです。