チャンピックスで禁煙すると太る?

チャンピックスを使用して禁煙をすると太ってしまう、ということがよくあります。禁煙すると太ってしまうというのはいくつかの理由があるのです。

 

禁煙をするとニコチンやタールといったものの影響によって鈍感になってしまっていた味覚が正常に戻ります。その結果、それまでよりも食べ物が美味しくなります。それは食欲増進作用につながりますので食べなくても良かったものを食べるようになってしまうのです。

 

また、イライラしてしまうなど禁煙によって起こる禁断症状からストレス食いをしてしまうこともあります。たばことコーヒーがあれば大満足!という方がついつい飴やお菓子といったものを頻繁に口に入れるようになるので太ってしまうのです。

 

さらに、たばこを吸っている人というのはミネラル、ビタミンを身体に吸収する力が低下するということが分かっているのです。つまり、禁煙をすることによってビタミンやミネラルといったものの吸収率が高まる、というよりも本来の状態に戻ることで太りやすくなるのです。

 

禁煙すると太るというのは結果的には事実なのですが、身体が本来の状態に戻る、ということですので、良いことなんですよ。禁煙をして身体本来の力を取り戻してみましょう。

チャンピックスと禁煙の症状

禁煙によって引き起こされる症状というのはいくつかあります。禁煙をする、ということは健康について考えるうえで非常に良いことです。そしてタバコを吸わない生活の良さをしっかりと味わってもらいたいものですよね。

 

この禁煙を成功させるには、絶対に引き起こされる離脱症状、好転反応といったものを必死で乗り越えなければなりません。この離脱症状を副作用であると勘違いしている方もいるようですが、意味は多少異なります。タバコや薬物を止める時には心や身体に何かしらかの異変が起こります。頭痛や胃痛といった症状が引き起こされて辛い思いをしてしまうかもしれません。

 

その一方で、好転反応というのは体内から毒素が排出され、今よりも良い状態に向かっているという状態でもあるのです。好転反応が起きた場合には禁煙が良くないのではないかと考えてしまいがちですが、もちろんそうではありません。

 

一時的に身体が悪い状態から良い状態に変わっていく途中であるということをしっかりと覚えておきましょう。間違っても禁煙による不調だからと禁煙を止めてしまうようなことがないようにしなければなりません。少し頑張っていれば禁煙によるこのような症状はしっかりと改善されます。

 

チャンピックス

チャンピックスと血圧の上昇

喫煙をするとタバコに含まれるニコチンが副腎髄質を刺激します。そしてアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンが分泌されるので血管が収縮するのです。

 

タバコを吸うことによって血圧は上昇してしまうようになるのです。そしてアドレナリンは神経を興奮状態にさせる働きがありますので、血液の中に含まれるブドウ糖の量を上昇させたり、血圧を上昇させるようになります。

 

人体にとって有害な物質であると勘違いされる方もいるのですが、血糖量をコントロールするための重要なものなのです。その一方でノルアドレナリンも神経を興奮させる作用を持っており、血圧、心拍数を上昇させる働きがあります。

 

このようにホルモンが過剰に分泌されるようになって、血圧はどんどん上昇するようになります。ホルモンがどの程度上昇するのか、というのは人によって異なりますが、喫煙によって血圧が上昇するというのは間違いありません。

 

さらに、長期的に喫煙していることで動脈硬化を進行させてしまいます。狭心症のリスクも高くなりますので、禁煙をするようにしてみましょう。

 

心筋梗塞のような病気を発症するリスクですが、1日に2箱のタバコを吸った場合、心筋梗塞を発症するリスクは5倍にもなると言われています。やはりチャンピックスを使用するなどして、禁煙をするというのが理想的です。

ダイアン服用中にタバコがNGな理由

ダイアンは低用量ピルと呼ばれる経口避妊薬で、配合された二種類のホルモンが排卵を防ぎ、仮に受精しても着床しにくい状態を作り出す事ができます。しかしダイアンのみならずピル全般に対する注意点として、タバコを吸っている人はピルを使用すると健康被害が生じるおそれがあります。ピルには血液を固まりやすくする性質があるため、血栓ができて血管が詰まる可能性が存在します。年齢が若く健康な人の血管は柔軟性に富んでいるので、用法用量を守らなかったり、よほど疲労やストレスなど身体に負担がかからない限り、心配する必要はありません。しかし喫煙者はタバコの影響で血管が非喫煙者より硬くなっている事が多く、さらに加齢が重なると血栓が出来る可能性が高まってきます。目安としては30代後半以上の年齢で、一日に何箱もタバコを消費するヘビースモーカーの人はダイアンの使用はおすすめできません。喫煙者であっても、20代で一日に吸う本数が5本程度であれば使用しても問題ありません。他にも高血圧や心臓病など持病がある人が長期間服用する場合は、使用前に医師に相談して下さい。ダイアンは適切な使い方ができれば、高い避妊効果を得られる便利な薬です。

 

ダイアン通販

 

 

 

更新履歴